第6章 番組画面

開始チャイム、音声、終了チャイムを組み合わせた番組を作り名前を付けて登録します。番組にはチャイムや音声の音量、チャイムと音声の間の間隔、番組の用途や優先順位などが設定できます。

6.1 画面構成


番組画面は、上下に番組一覧ペインと番組設定ペインに別れています。

6.2 番組一覧ペイン

画面上半分を番組一覧ペインと呼びます。ここに登録された番組の一覧が表示されます。また右側にあるボタンで、新規番組の追加と挿入、既存番組の削除、番組一覧の並び換えなどの操作が行えます。

追加新しい番組を番組一覧の最後に追加します。
挿入番組一覧で選択されている番組の前に、新しい番組を追加します。
削除番組一覧で選択されている番組を削除します。
↑上へ番組一覧で選択されている番組の並びを一つ上に移動します。
↓下へ番組一覧で選択されている番組の並びを一つ下に移動します。

6.3 番組設定ペイン

画面下半分を番組設定ペインと呼びます。ここには新規登録する番組や、番組一覧画面で選択された番組の詳細が表示され、各項目を設定することができます。

番組名

番組には任意の名前を付けることができます。通常は音声ファイルの名前と同じでいいでしょう。音声ファイル設定後に「(音声設定後にここをクリックすると音声名がコピーされます)」と書かれた部分をクリックすると音声ファイル名が番組名となります。

番組構成ファイル

番組を構成するチャイムと音声の音源を選択し、また各音源の音量や余白時間などを設定します。

番組名番組に任意の名前を付けることができます。通常は音声ファイルの名前と同じでいいでしょう。音声ファイル設定後に「(音声設定後にここをクリックすると音声名がコピーされます)」と書かれた部分をクリックすると音声ファイル名が番組名となります。
1.開始チャイム番組の初めに鳴らすチャイムをコンボボックスより選択します。なしを選択することもできます。音量を0〜99の範囲で調整することができます。右にあるボタンで試聴できます。
2.余白開始チャイムと音声の間の余白時間を秒単位で設定します。
3.音声番組用の音声をコンボボックスより選択します。音量を0〜99の範囲で調整することができます。右にあるボタンで試聴できます。
4.余白音声と終了チャイムの間の余白時間を秒単位で設定します。
5.終了チャイム番組の終わりに鳴らすチャイムをコンボボックスより選択します。なしを選択することもできます。音量を0〜99の範囲で調整することができます。右にあるボタンで試聴できます。
試聴試聴ボタンを押すと番組全体を試聴して確かめることができます。

番組用途

番組の用途を選択します。

定時放送用スケジュールによって放送する番組です。
臨時放送用業務呼出や迷子のお知らせなどの臨時放送用の番組です。今日の放送画面の臨時放送ボタンで放送できます。
緊急放送用地震や火災などの緊急時の放送用の番組です。今日の放送画面の緊急放送ボタンで放送できます。

優先度

同じ番組が重なったときの優先度を指定します。同じ番組が重なるとは、開始予定時間だけでなく、放送開始時間から放送終了予定時間の間に、他の番組のがある場合も考慮されます。番組が重なった場合は開始時間に関係なく優先度が優先します。

優先順位0〜99の範囲で優先順位を指定します。小さい値の方が優先されます。
低優先順位の場合は後で実行優先順位が低い場合は、高優先順位の番組が終わった後に実行します。
低優先順位の場合は実行を中止優先順位が低い場合は、実行しません。

表示色

日毎の放送スケジュールを表示するときの、番組名にの文字色と背景色を設定します。規定では背景は白で文字は黒です。

文字色ボタン文字色ボタンを押すと色設定ダイアログが表示されます。色を選択して「OK」ボタンを押します。
背景色ボタン背景色ボタンを押すと色設定ダイアログが表示されます。色を選択して「OK」ボタンを押します。

登録ボタン

登録ボタンを押すと、番組設定が登録されます。登録ボタンを押さないと登録されませんので御注意下さい。

PageTop このページのトップへ

Copyright (C) 2010 株式会社メイプルソフト, All rights reserved.    個人情報保護ポリシー