第4章 スタート画面

放送名人のスタート画面です。放送名人を使い始めるときに最初に表示されます。サンプルデータを動かすときも、ここから始めます。

4.1 画面構成


スタート画面は、左右に「はじめよう」と「放送名人について」に別れています。

4.2 はじめよう

ここには初めての方が、簡単に始められるように3つのメニューが用意されています。

データを作成する

新しいデータを作成します。新しいデータを作成するためのダイアログが表示されます。

保存場所規定ではマイドキュメントの放送名人フォルダに保存されます。他の場所を指定することもできます。ボタンでフォルダを選択することができます。
データ名任意データ名を設定します。実際は保存場所の中にデータ名のフォルダが作成され、その中に必要な複数のファイルが保存されます。
OKボタンOKボタンを押すと、指定の位置に空のデータが作成されます。

データを開く

作成されているデータを開きます。データを修正したり、放送を実行するにはデータを開く必要があります。

保存場所データの保存されている場所を指定します。ボタンでフォルダを選択することができます。
データ名保存場所にあるデータの一覧が表示されますので、その中から開くデータを選択します。
OKボタンOKボタンを押すと、指定のデータが開かれます。

サンプルデータを開く

マイドキュメントの放送名人フォルダにある「ひまわりマーケット」というサンプルデータを開きます。

PageTop このページのトップへ

4.3 放送名人について

放送名人についての概要が表示されます。

PageTop このページのトップへ

Copyright (C) 2010 株式会社メイプルソフト, All rights reserved.    個人情報保護ポリシー