メイプルソフトはプロフェッショナルを満足させる高品質な製品をお届けします

製品情報

製品一覧 Products

テキスト⇒XML変換システム T2X

T2XはプレーンなテキストをXMLに変換するためのシステムです。メールやウェブページ、社内文書など、もともとデータを取り出すことを意図していないようなファイルよりデータを取り出し、処理しやすいXML形式に変換するためのものです。変換方法の指定には正規表現という柔軟で強力なテキスト処理機能を用いていますので、受注メールのように複数の宛先に複数の商品明細が記述されているような複雑な構成や、件数や項目の一定しない内容にも柔軟に対応することが可能です。

→詳細はこちら

日課放送システム 放送名人

日課放送システム「放送名人」は、店舗、社屋、工場などの定時放送を自動化するためのパソコン用のソフトウェアです。最小構成ではこのソフトウェアとパソコンだけて日課放送が可能です。またパソコンと既存の放送設備を繋ぐだけで既存の放送設備を自動日課放送設備とすることができます。
Ver3.1では外部放送設備の電源を制御する機能も追加されました。

→詳細はこちら

支払管理システム RAINBOW/5

支払管理システム『RAINBOW』は工事支払の管理と工事原価の管理を行うものです。
一般的には支払管理は財務会計処理の一部として行われています。この方法は、会計伝票に工事番号や支払先を記入して処理するものです。この様な財務会計処理は未成工事原価の管理、完成工事原価の振替、支払先の管理、期末の未払費用の把握などの複雑な要素が多く非常に分かりにくいものと成りがちです。
一方、支払管理システム『RAINBOW』は、支払管理を財務会計処理とは切り放し単独で行う方法を採用しています。財務会計処理には支払管理で集計された結果を会計データとして渡します。財務会計処理では工事や支払先の管理は行いませんので、会計伝票も少なく処理はとても簡潔になります。この方法の利点は、支払管理と財務会計管理が異なる担当者で行えることです。また財務会計管理が行われていなくても支払管理だけで処理できるために、タイムリーな管理が可能となります。
支払管理システム『RAINBOW』の中心となるデータは支払日に於ける業者に対する実際の支払です。なぜならば実際の支払が最も現実的で分かりやすい数値だからであり、工事関係データのほとんどは支払データが占めているという事実によるものです。
勿論、当システムは支払の管理だけが目的ではありません。支払データに工種や会計科目等の付加情報を入力するだけで、原価管理や工事に関する会計管理を有効に行います。
→詳細はこちら

販売管理システム RAISER/5

RAISER Ver5は新しい形の販売管理システムです。今までに類をみない操作性のよいインターフェイスを搭載し、またデータベースにはMSDE(Microsoft Database Engine)を用いていますのでSQL Serverを用いた大規模なシステムにそのまま移行することができます。さらに強力なカスタマイズ機能により、お使いの納品書や請求書をそのまま使用することや、貴社の業務に合わせて伝票入力を最適化するなど、とても柔軟なシステムとなっています。
→詳細はこちら

Copyright (C) 2010 株式会社メイプルソフト, All rights reserved.    個人情報保護ポリシー