メイプルソフトはプロフェッショナルを満足させる高品質な製品をお届けします

放送名人 認証用USBが壊れた場合

認証用USBが壊れた場合

日課放送システム「放送名人 」の認証用USBが壊れた場合は認証ファイルの再発行ができます。

放送名人 認証用USBが壊れた場合

認証用USBの破損と修復

日課放送システム「放送名人 」の認証用USBが壊れた場合は認証ファイルの再発行をすることにより、認証用USBがを修復することができます。

認証用USBとは

日課放送システム「放送名人」は起動時に正規の利用者であるかチェックします。
このために用いるのが認証用USBで、起動時に認証用USBが刺されていれば正規ユーザと看做します。
認証用USBは通常のUSBメモリーですが、USBメなとモリーの中に認証用ファイルが保存されています。
USBメモリーには固有のシリアル番号があり、これと認証用ファイルに書かれている暗号化された文字とが等しいかチェックします。

認証用USBが機能しない理由

日課放送システム「放送名人」の認証用USBが機能しなくなった場合は、2つの原因が考えられます。

  1. 認証用USBが物理的に壊れた。
    この場合は新しいUSBメモリーを用意して下さい。それを認証用USBにすることができます。
  2. 認証用USBの内容を間違えて消してしまった。
    この場合は認証用USBに認証用ファイルを入れなおせば回復します。

認証用ファイルの再発行

  1. USBが物理的に壊れた場合は新しいUSBを用意して下さい。これを認証用USBとします。
  2. 認証用USBに固有のシリアル番号を調べて下さい。
    (USBシリアル番号の調べ方を参照)
  3. 下記の認証ファイル再発行依頼フォームの全ての項目を入力し送信して下さい。
  4. 1営業日以内に、認証ファイルをメールにてお送りします。
  5. メールに添付されているファイル(8eb7536414c44e78ad76e11a10e3f1a2.ath)を認証用USBのルートに保存して下さい。

これで認証用USBが使用できるようになります。

認証ファイル再発行依頼フォーム

日課放送システム「放送名人」の認証ファイルの再発行を依頼します。



USBシリアル番号はUSB特有の番号です。下記の方法で調べて下さい。
















 

PageTop このページのトップへ

Copyright (C) 2018 株式会社メイプルソフト, All rights reserved.    個人情報保護ポリシー