第5章 音源画面

放送名人で使用する音源ファイルは予め放送名人のデータ領域に取込む必要があります。音源にはチャイム、音声、BGMの三つの用途があります。この画面では、各用途の音源をコンピュータまたは他のネットワーク上の場所から、当データ用の領域にコピーして取込みます。
音源ファイルとしては、MIDI形式、Windows Media形式、WAV形式、MP3形式などが利用できます。音源ファイルに関する詳細や音源ファイルの作り方、音源の著作権、無料のBGMなどについては  第12章 テクニカルノート  をご覧下さい。

5.1 画面構成


音源画面は、左右に用途ペインと音源一覧ペインに別れています。

5.2 用途ペイン

画面左を用途ペインと呼びます。ここにはチャイム、音声、BGMの三つの用途が表示されています。チャイムは番組の開始や終了を知らせる短い音で、ジングルとも呼ばれます。音声は番組の本体となるメッセージです。BGMはバックグラウンドミュージックに用いられる音楽です。
このペインから音源の用途をクリックして選びます。画面右の音源一覧ペインには用途に対応した登録済みの音源が表示されます。

5.3 音源一覧ペイン

画面右を音源一覧ペインと呼びます。ここに用途に対応した登録済みの音源が表示されます。

音源の追加

音源を追加するには、音源一覧ペインにあるツールバーの「追加」ボタンを押します。追加するファイルを選択するダイアログが開かれます。

ファイルを選択して「開く」を押して下さい。一度に複数のファイルを選択することも可能です。

音源の削除

現在のデータから音源を削除するには、初めに削除したい音源をクリックして選択します。次に音源一覧ペインにあるツールバーの「削除」ボタンを押します。削除を確認するダイアログが開かれます。

「はい」ボタンを押すと現在のデータからこの音源が削除されます。

音源の試聴

音源を試聴するには、初めに試聴したい音源をクリックして選択します。次に音源一覧ペインにあるツールバーの「試聴」ボタンを押します。音源が再生されます。再生中は「試聴」ボタンは「停止」ボタンに変わります。「停止」ボタンを押すと再生を中止します。

PageTop このページのトップへ

Copyright (C) 2010 株式会社メイプルソフト, All rights reserved.    個人情報保護ポリシー