第0章 はじめに

本マニュアルをよくごらんの上、支払管理システム『RAINBOW』をご理解いただき、末永くご活用くださるようお願いいたします。

マニュアルの構成

本マニュアルは次のような構成になっています。

第1章 概要

支払管理システム『RAINBOW』の特徴、使用環境、製品構成などを説明します。また『RAINBOW』による処理の流れを概説します。一通り目を通して下さい。

第2章 インストール

支払管理システム『RAINBOW』をコンピュータに組み込み、実際に使用できるようにするまでの方法について説明します。インストールにはWindowsに関する多少の知識が必要です。不慣れな場合はインストールを販売店に依頼して下さっても結構です。ご自身でインストールなされる方はお読みください。

第3章 システム解説

支払管理システム『RAINBOW』の処理にはどのようなものがあり、何ができるのかを説明します。またシステムで使用するマスタの種類と項目の意味を説明します。
必ずお読みください。

第4章 システム設定

会社の基本情報や会社独自の処理方法を設定する方法を説明します。

第5章 マスタ登録

各マスタの項目の意味と登録方法を説明します。
必要に応じてお読みください。

第6章 予算登録

実行予算及び支払予算の登録方法と予算書、発注書の作成方法を説明します。

第7章 支払入力

発注先への支払の入力方法を説明します。

第8章 入金入力

受注先よりの入金の入力方法を説明します。

第9章 振替入力

内部原価の振替の入力方法を説明します。

第10章 管理表作成

各種管理表の作成方法を説明します。

第11章 データ管理

データの退避、復元、整理の方法を説明します。

PageTop このページのトップへ

Copyright (C) 2010 株式会社メイプルソフト, All rights reserved.    個人情報保護ポリシー